アーカイブ

歯肉炎になってしまうと

歯肉炎になってしまうと、歯ブラシでの歯磨きの時、リンゴなどを齧ったとき、歯茎から血が出てきたり、歯茎がなんとなくむずむずして痒いというような状況が出ます。 部分義歯を含む入れ歯に対して連想される後ろ向きなイメージや固定化した考えは、自分自身の歯牙を使った感じと比べるがために、期せずして大きくなってし... Read More

キシリトールはむし歯を阻止する効用がある

キシリトールはむし歯を阻止する効用があるとされた研究が公表され、それ以降からは、日本はもちろん世界中のいろんな国でアグレッシブに研究への取り組みが行われてきました。 厄介な歯肉炎を発症すると、毎日の歯みがきの時、林檎をかじりついた時、歯茎から血が出たり、歯茎がなんとなくむず痒い等のこういった異常が現... Read More

歯周病の元凶を消し去ること

最近になって歯周病の元凶を消し去ることや、原因菌にダメージを受けた範疇を掃除することで、新たな組織の再生が促されるような治療方法が出来上がりました。 一般的な唾の作用は、口内の浄化と菌の働きを妨害することです。これだけではないのです。再び歯を石灰化させるには唾液がどうしても要るために、分泌される量の... Read More

値段を最優先させてインプラントを選ぶのは間違い

インプラントは自由診療なので、費用は高額になります。 でもだからといって、値段を最優先させてインプラントを選ぶのは間違いです。 表示金額以外に手術費用等を追加で請求される場合や、低品質な商品である場合もあります。 インプラント選びで重要な事は、まず第一に安心して任せられる歯科医かどうかを判断すること... Read More

実はきちんと断ってくれる先生はいい歯医者さん

入れ歯からインプラントに替えたくて歯科医を訪ねたにもかかわらず、「インプラントにするのは難しい」と言われたらどう思いますか。 実はきちんと断ってくれる先生はいい歯医者さんです。 悲惨なのは、症状と自分の技量が釣り合わないことが分からない歯医者さんです。 インプラントで信頼できる歯科医は、難しい症例で... Read More

チタン製のボルト状のものを顎の骨に埋め込む

インプラント治療で多くの方が気にしているのがどれだけ痛いんだろうかということです。チタン製のボルト状のものを顎の骨に埋め込むわけですから、人生最大のヒドイ痛みを想像しがちです。でも実際は、麻酔をしないわけがありませんので、せいぜい抜歯と同程度位の痛みしかありません。 親知らずを抜歯するぐらいの痛みし... Read More

確率は低いながら、今でも不具合の起こることはあります

インプラントが世の中に定着した技術となった今日では、インプラント治療の失敗や不具合はほぼ無くなってきましたが、確率は低いながら、今でも不具合の起こることはあります。 酷い場合にはインプラントが固定されず抜けてしまったり、噛んでいるとグラグラしてしまうなどといったトラブルの事例もあるようです。 これは... Read More

終わりと思って油断するのは禁物

インプラントは無くなった歯を再生できる夢の治療ですが、その処置が終わっても、それで終わりと思って油断するのは禁物です。 せっかく埋め込んだインプラントを長く維持できるかは、患者さん自身のケアにかかっているのです。 劣化させないための口内ケアを歯医者さんや衛生士さんが教えてくれますから、サボらず毎日の... Read More

手術後に周辺組織が形成され

喫煙によって、インプラント治療が影響を受ける可能性はかなり大きいというべきでしょう。 インプラント治療の完了までには数ヶ月みるべきですが、手術後に周辺組織が形成され、インプラントがあごにしっかり固定されることがその後の治療に関わる重要な問題です。 周辺組織を回復させるために、ニコチンも一酸化炭素も確... Read More

近くの歯がうずくように感じられることがある

インプラントの手術してからしばらくの間、近くの歯がうずくように感じられることがあるようです。 これは、人工物を埋め込んで周辺の歯の神経も刺激されたことが原因で時間の経過ともに落ち着くのが自然な流れです。 しかし、他の原因から生じることもあるので、違和感がおさまらないときは放っておかずに歯科医にみせる... Read More